三十路を迎えドール街道爆進中! もう何も怖くない…
スポンサーサイト

...-- / -- / --...

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 ♠ TRACKBACK(-) ♠ COMMENT(-) ♠
Page top


茶臼岳登山その3 これが茶臼の真の姿

...2014 / 10 / 14...

茶臼岳登山最数回です。

いよいよ姥ヶ平に向けて急斜面を下って行きます。






P9290228

ブログ用にリサイズしたら画像が粗くなってしまったので
  フォトヒトから高画質の画像を貼り付けしました。
 
 風景などの描写が細かい被写体は今後こちらに貼ろうと思います。



P9290232

この辺りは大小様々な石が転がっていて
足を取られやすくなっています。

疲労が溜まった状態での下り道はかなり負荷がかかります。
ですが、ここまで来ると疲労よりもあと少し!っていう
気持ちの方が勝って疲れも感じなくなってきます。






P9290224

さっきまでいた所があんな遠くに。






P9290225

下に行くにつれ、紅葉した木々が辺りに広がってきます。






P9290223













P9290130

8時20分



ついに姥ヶ平に到着しました。

登り始めが6時40分位だったので
約2時間以内での到達になりました。






ここでようやく朝ご飯タイムにしました。

当たり前ですが、
こういう所で食べるコンビニのおにぎりはメチャメチャ美味しかったです!!






P9290121

しばらく茶臼をボーっと眺めていました。






P9290125






P9290160






P9290167






P9290198

噴煙が風に流されていきます。
上の登山道は時折強い風が吹きましたがここだけ無風でした。






P9290133

さて、これで終わらないのが茶臼岳の魅力です。



ここから木道を数百メートル行った先に
神秘的な光景が待っています。






P9290132

初秋の那須の主役竜胆も見頃を過ぎていました。
姥ヶ平周辺は登山道よりも低い位置になるので植物も沢山見られます。






P9290154






P9290135












P9290185

これが真の最終目的地 ひょうたん池と茶臼岳のコラボです。



池の畔は大の大人でも2,3人しか入るスペースが無いので
土日は順番待ちの長蛇の列が出来ます。






P9290180






P9290212






3回に亘ってお送りした茶臼岳登山もこれで完結です。



久々の登山でしたが
過去に例を見ない良い条件で登山が出来て大変満足でした。






ここまでお付き合い頂きありがとうございました。

では、ヾ(*'-'*)マタネー♪



にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ






スポンサーサイト

Page top




紅葉ですね~
私も先日蘭子を連れて山に登ってきました~
台風間近で頂上に行くにつれて段々雲行きがというか、霧が濃くなってきたので引き返してきました。頂上まで登りたかったです。
での蘭子との撮影も出来たので満足してます。
登山する場合荷物等をきちんと確認するべきですね。キャリーバックはいいのですが、カメラがかなり邪魔になってしまって‥でもカメラが無いと写真も撮れないという‥
やっぱり撮影する!と決めたら出かけるのは早めが大事ですね。
...2014/10/14 20:53...
URL ♠ 東北在住 #k/zNnO8E[ 編集]


こんばんは!

おおう!これぞ私が見たかった姥ヶ平の紅葉です!
なんてカラフルで美しい紅葉黄葉なことでしょう!!
思えばこの日が姥ヶ平の紅葉のピークだったのかもですね^^
ホント、油絵みたいに見事な紅葉の色彩です。
私がこの地に降り立ったのは、この日から約2週間後ですから、それはもう惨憺たるもので…。
時の経過というのは残酷なものですね^^;
私も来年は是非ともこんな素晴らしい姥ヶ平の紅葉を拝みたいものです。
...2014/10/15 01:33...
URL ♠ でぃあず #-[ 編集]

Re: 東北在住 さん
台風接近の中お疲れ様です。

途中で引き返すのも勇気ある決断だと思いますよ。
山は逃げないって言うように
また天気のいい時に挑戦して下さい。

登山で機材選択は迷います。
交換レンズ持っていっても結局交換しなかったり
三脚持っていっても手持ちだけだったりと。
そこにドールが加わるとなると
もう少し装備を見直そうと思いますね。


...2014/10/15 10:35...
URL ♠ 陽乃ゆうり #-[ 編集]

Re: でぃあず さん
今思うとこの時がまさにピークでしたね。
ひょうたん池もちょっとタイミングがずれると
手前のツツジの色付きが悪かったりするので。

正午くらいになると完全な順光状態になり
観光ポスターと同じ写真が撮れます。
その時間だと登山客でごった返しになると思いますね。

自分も来年こそはここでドール撮影を達成するという目標が出来ました。


次回からはいつものドルドル写真に戻ります。
...2014/10/15 11:08...
URL ♠ 陽乃ゆうり #-[ 編集]

Page top



コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

Page top




トラックバック

...トラックバックURL...
http://harunoyuri.blog.fc2.com/tb.php/245-2cdfd27a
Page top
CALENDER
05 ⇔ 2017/06 ⇔ 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


プロフィール

陽乃ゆうり

Author:陽乃ゆうり
ようこそ!

ドルフィードリーム(以下DD)
をメインに
地元栃木や近県での野外撮影の
写真を御紹介して
いきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

DD雪ミク
雪ミク × Dollfie Dream(R)
Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。